災害時の安否確認・緊急連絡を簡単操作で確実にサポートする安否確認・緊急連絡システム

安全で快適な無線LAN環境をシームレスにご提供します

サービス概要

ブロードバンドの普及に伴い、場所や時間に縛られないITの活用が重要視されています。
無線LANソリューションでは、お客様の規模・環境・セキュリティ等に応じて様々なご提案が可能です。

1無線LAN環境の机上検討・現地調査・サイトサーベイ他

無線LAN導入エリアの電波状況・導入効果など調査分析を行います。
導入調査では、利便性・環境改善・コストダウンなど様々なご提案を行います。

2無線LANネットワーク設計

通信したいエリアに電波が届くようにアクセスポイントを配置したり、不正アクセスなどの要件を検討し、お客様のニーズに合わせたパフォーマンス・セキュリティの設計を行います。

3無線LAN構築・施工

エンジニアがネットワークシステムの確実な構築・施工を行います。

4運用・保守

様々な保守サービスにより、ネットワークの安定運用をサポートします。
暗号化は正しく行われているか、不正アクセスされていないかなどの無線LAN状況測定・確認等を行います。
保守メニューにつきましては様々なサービスをご用意しております。

導入効果

1ステップアップ導入でコストの削減

会議室・打合せコーナーに無線LANを部分的に導入することで、会議等を実施しながらの資料修正などの利便性が向上します。
LANケーブルがないため、会議室の美観を損ねません。
まずはアクセスポイント単体導入を行い、初期投資を抑制します。

安否確認システムの運用例の画像

2オフィス全体に無線LANを導入

有線LAN導入時、レイアウト変更等に伴う配線の引き直しが不要となり、ランニングコストを削減します。
無線LAN対応端末等の利用により、自席に縛られません。
認証技術等を使い、強固なセキュリティを維持しつつ、柔軟な企業内ネットワークを実現します。

3システム単位だけでなく、複数システムの一括管理が可能

ここ数年、ネットワークの目覚ましい発展により、個別で稼働しているシステムがネットワークを中心としたシステムに移行しつつあります。
個々の業者に依頼する内容でも、弊社では一括管理が可能です。

安否確認システムの運用例の画像

よくあるご質問

1コストがかかるのでは?

Q. 有線LANに比べコストが高いのでは?
A. レイアウト変更を考慮すると無線LANの方がオトク! 初期コストは有線LANに比べ上がりますが、
レイアウト変更にかかるコストは グッと下がります。
定期的にレイアウト変更を行うユーザー様はさらにオトクに!
グラフ

2無線LANにすると通信速度が遅くなる?

Q. 大量のデータ(CAD/MOVIE/画像)を使うアプリケーションでは転送に時間がかかってしまうのでは?
A. IEEE802.11n/11acに対応した製品を用いれば遅くなりません!
理論値では300Mbps以上、 実効でも100Mbpsを超え、有線LANと同レベルでのデータ転送が可能です。

3無線LANを導入するとセキュリティが不安

Q. 無線LANのセキュリティ(不正アクセスや情報漏えい)が心配。導入しても大丈夫?
A. 無線LANコントローラからアクセスポイントの集中管理を行うことで運用管理の手間を減らしつつセキュリティ対策を行います。
またWi-Fiアライアンス規定のWPA/WPA2に対応、強固な暗号化技術やIEEE802.1xなどの認証技術を導入することにより、強固な 無線LANシステムを実現します。

システム構成図

安否確認システムの運用例の画像