一斉情報共有システムApica(アピカ)

災害時の安否確認・緊急連絡を簡単操作でサポート。

いつ起きても不思議でない大規模災害。事業継続対策の第1歩は社員の安否確認から。

安否確認・一斉情報共有システム Apica は、大規模災害発生時などの安否確認、行動指示を迅速に行うためのサービスです。地震発生時の安否確認メールの自動送信、回答結果の自動集計表示、回答内容で該当者を抽出し追加指示の送信など、豊富な機能でお客さまの事業継続をサポートします。さらに、緊急時の呼び出しや重要事項の通知など、日常の様々なシーンでもご活用いただけます。

特 長

  • 1緊急を要する情報を社員に 一斉送信 し、回答結果を一覧表で共有できます。
  • 2気象庁の 防災情報 と連動し、地域と震度の条件と合致したグループに安否確認メールを自動送信します。
  • 3メールは 手動 でも一斉送信できます。送信文の 雛形を登録 でき、部分的な修正のみで送信メッセージを作成できます。
  • 4メールは 予約送信 できます。週月曜日、毎月1日など、繰り返し送信 することもできます。
  • 5社員はメールアドレスを3つ登録でき、各アドレスに同じ内容のメールが送信されます。
    また、メールアドレスの内1つは、ご本人以外は参照できません。
  • 6社員は通常の組織の他に管理職グループ、技術者グループといった仮想の グループ にも重複して登録できます。同じ社員を登録したグループを同時に送信先に指定しても、メールは重複して送信されることはありません。
  • 7回答の無い社員には一定間隔でメールを再送信 することができます。
    また手動で回答のない社員に送信することもできます。
  • 8スマートフォン用に プッシュ通知 アプリを無料でご利用いただけます。
    震災時など携帯電話の回線が輻輳している状態でも確実にメッセージを送信できます。
  • 9災害発生時に家族と情報を共有するための 家族掲示板 を無料で使用できます。

機 能

メールの一斉送信

機 能 内 容
地震時に安否確認を送信する 気象庁の防災情報と連動し、該当地域で設定した震度の地震が発生した場合に、該当するグループのメンバーに安否確認メールを一斉送信します。
手動でメールを送信する 送信権限を持つ方がメールを作成し一斉送信します。
雛形を活用し短時間で送信できます。
未回答者に自動で再送信する 回答が無い社員に一定間隔でメールを再送します。
回答を抽出して追加送信する 回答から送信対象者を抽出し、追加でメールを送信します。
予約送信 指定した日時にメールを送信します。繰り返して送信することもできます。
キャンセルメールの送信 誤ってメールを送信した場合にキャンセルメールを送信します。
同時に社員からの回答受付も終了します。

回答する

機 能 内 容
回答する 受信した社員専用の回答ページから回答します。
この時ID、パスワードは不要です。
自主登録 社員がメールを受信できない場合などに、社員が自主に状況を登録できます。
代わりに回答する 社員が電話などで回答した場合に、管理者が代わってシステムに回答を登録します。
回答したことを通知する 社員が回答すると、グループ管理者に通知メールを送信します。
スマートフォン用
プッシュ通知アプリ
メール送信と並行してメッセージをプッシュ通知で送信します。災害発生時などメールの送信が遅延する状況でも、直接端末にメッセージを送信します。

結果を見る

機 能 内 容
回答結果を見る @全社・グループ毎に回答の集計数を表示します。(ファイルに出力可)
Aグループ毎に社員の回答を一覧で表示します。(ファイルに出力可)
B社員の回答履歴を一覧で表示します。
自主登録状況を確認する 社員が自主的に登録した状況を表示します。

家族掲示板

機 能 内 容
家族掲示板を見る 社員と家族が情報を共有するための掲示板です。
家族を登録する 家族のメールや自動送信の条件を登録します。
社員本人以外は閲覧できません。
地震発生時に
家族掲示板のURLを送信する
家族の自動送信条件の地震が発生した場合に、掲示板のURLを送信します。

その他

機能 内容
お知らせ・掲示版機能 社員に通知する情報の書き込み、閲覧ができます。
ユーザーを登録する ユーザーの情報を登録します。
権限の設定、CSVファイルの入出力ができます。
グループを登録する グループを登録し、地震発生時に自動送信する条件を設定します。
所属グループを編集する ユーザーが所属するグループを登録できます。
自動送信メッセージ 地震発生時に自動送信するメッセージを設定します。
社員本人が
連絡先を編集する
メールアドレスが変わった場合などに社員本人が修正できます。
ヘルプデスク 24時間、365日、電話・メール受付

料 金

初期費用
30,000
月額使用料金
15,000 円(※100名の場合)

※ 月額使用料金はご契約件数によって変わりますので、詳細はお問い合わせください。

よくあるご質問

Q. 通常のメールと比較してどのようなメリットがありますか?
A.
  • @ 社員は選択肢を選ぶことで設問に回答します。手作業での回答結果の集計が不要となるため、状況の把握に掛かる時間を飛躍的に短縮できます。また回答結果はCSVファイルに出力できます。
  • A 送信内容や送信先をあらかじめ設定でき、最短1ボタンでメールを送信できます。短時間でメールを送信でき、送信漏れも防止できます。
  • B メッセージを直接スマートフォンへ送信する、プッシュ通知アプリを無償でご提供しています。災害発生時でもメッセージの遅延が発生せず、確実に連絡をとることができます。
  • C メールアドレスはサーバーで一元管理され、スタッフはお互いのメールアドレスを意識せずに、メ―ルを送信できます(送信ポリシーの設定が必要)。さらに携帯端末にメールアドレスを記録しないため、端末紛失時などでの個人情報の保護にもなります。
  • D 社員のメールアドレスが変わった場合は、社員はご自分でメールアドレスを変更できます。さらに、変更後のメールアドレスを他の社員に通知する必要がないため、管理者の負担を減らすことができます。
Q. スマートフォンや携帯電話、タブレットから使用できますか?
A. スマートフォンと携帯電話はモバイル環境での使用に適した専用画面を用意しております。
管理機能はパソコンやタブレットをご使用ください。
Q. 災害時にも使えますか?
A. 当サービスは、震度7にも耐えうる免震設計、無停電電源装置および非常用発電装置を有した国内データセンターを使用しております。災害時でも安心してご使用いただけます。
Q. 利用目的に制限がありますか?
A. 送信内容や設問は自由に設定できます。安否確認以外でも活用できます。
Q. 発信や回答の閲覧を制限することができますか?
A. 管理者は全スタッフへの発信と回答の閲覧が可能です。管理者以外のスタッフは
  @ 全員への送信と回答の閲覧が可能
  A 自分が登録しているグループのメンバーにのみ送信と回答の閲覧が可能
  B 回答はできるが、送信や閲覧はできない
の制限を設定できます。
Q. 導入時に準備するものはありますか?
A. 管理者や社員の方がお使いになる携帯電話やPCなどの端末は、お客さまのご用意となります。
基本的にお申込のみでサービスをご利用できます。
Q. 試用はできますか?
A. 1ヶ月間無償でご試用できます。弊社までお問い合わせください。
Q. サポートが心配です。
A. 24時間365日対応のコンタクトセンターでご質問を承ります。
Q. 操作指導はしてくれますか?
A. ご要望により対応いたします。(有償)

「Apica」の無料お試し、製品のご検討・ご相談は
お気軽にお問合せください。

一斉情報共有システム「Apica」のお問い合わせは、電話およびメールフォームにて受け付けております。
システム機能のご質問、操作方法、カタログ請求等も、お気軽にお問合せください。

Apicaは、神田通信機株式会社の登録商標です。(商標登録第5909892号)