ソリューション[独法版 見える会計]

見える会計 (独立行政法人・国立大学法人・地方独法・公立大学法人向け財務会計システム)

ユーザー事例

独立行政法人 様
従来の業務を生かしつつ会計基準準拠の財務会計システムをスムーズに導入

コンサルテーションから導入支援・導入後支援までサポートが必要

  • 公会計の処理を行いながら企業会計を採用しなければならないため、両面の処理をサポートできるノウハウが必要です。
  • 本部の他に出先が10拠点あり、事務処理が分散していました。
  • 担当者の人事異動が多く、様々なサポートを受けながら業務を遂行する必要がありました。

安定した財務会計システムと専任SEによる充実したサポート

  • 多くの独立行政法人への導入実績(独立行政法人20法人:国立大学法人4法人)があり、安心して財務会計システムをご採用いただけます。
  • 専任のSEチームが公会計を十分に理解し、分かりやすく、御客様の立場を理解し業務分析からシステム導入、運用支援、保守と一連の流れのすべてをサポートすることが可能です。
  • 機器のご提供からインフラの構築まで弊社で全て構築・運用・保守サポートが可能です。
  • 技術と実績に基づいて、お客様の業務生産性の向上を実現すべくサポート体制を構築します。

安心のサポートと業務改善のご提案

  • 導入を担当したSEがサポートまで一連で行いますので漏れなく安心なサポートをご提供します。
  • 導入事例をもとに、業務改善提案による付加価値をご提供します。
  • 追加のご要望もカスタマイズを行うことで対応します。

システム構成図

機器スペック

データベースサーバ
OS Windows Server2008R2、2008
CPU Intel Xeon相当
HDD 空き10GB以上
メモリ 2GB以上(4GB以上推奨)
その他 バックアップ装置必須 (DAT等)
無停電電源装置必須
データベース Oracle
Webサーバ(発生源入力機能)
OS Windows Server2008R2、2008
CPU Intel Xeon相当
HDD 空き10GB以上
メモリ 2GB以上(4GB以上推奨)
その他 無停電電源装置必須
クライアント
OS Windows 7、Vista、XP
CPU Celeron相当以上
HDD 空き2GB以上
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)

注) HDDは、保存するデータ量によって変わります。
ネットワーク環境やユーザ数によっては動作環境が変わる場合があります。
詳細は、弊社までお問い合わせ下さい。

システム構成例

独立行政法人・国立大学法人・地方独法・公立大学法人向け財務会計システム 見える会計システム構成図

関連ソリューション

お問い合わせ

デモ、資料送付、お見積りのお申込みはこちらまで

お問い合わせフォームへ
03-3690-6911

受付時間 月〜金 9:00〜17:30
(祝日除く)