ソリューション[バックアップソリューション]

バックアップソリューション

概要

毎日更新されるサーバー・パソコン上の業務データを自動的に遠隔地へバックアップします

日々増え続ける様々なビジネスデータ。誤操作・不慮のトラブル・災害などからデータを守る為、 バックアップは必要不可欠です。 「安心バックアップサービス」は、煩雑な導入作業不要でサーバー・PCのデータを自動的にバックアップ。 万一のトラブルから、大切なビジネス資産を守ります。

特長

最新の機能・設備を用いて、安心・安全にデータ保護をします

インターネット環境を活用したSaaS型サービス

ツールをダウンロードしてインストールし、対象ファイルを選択してスケジュールを選択するだけで運用開始できます。 あとは自動でバックアップを行います。

ネットワークの負荷を軽減する差分バックアップとデータの高度な暗号化

更新されたデータだけを圧縮・暗号化して自動バックアップします。 初回は選択した全データがバックアップされ、2回目以降は選択したデータの中から、更新データのみをバックアップします。データ転送量を最小限にして、ネットワーク負荷を低減します。

堅ろうなデータセンターで二重のデータ管理

バックアップデータは強力なセキュリティ体制の国内2か所のセンターで分散管理します。 自然災害によるリスクを考慮し、各データセンターは地理的に離れた位置に設置されています。 また、地震や停電などの災害に備えた高い水準の設備を採用しています。

導入効果

バックアップ作業負担や消失リスクの低減が実現します

バックアップ作業負担の軽減

初期設定の後は、自動でバックアップを行いますので、従来のような「毎日外付ハードディスク・メディアに手動でコピー」等の煩雑な作業がなくなります。

重要データの盗難・災害リスク減

事務所にデータを保管する場合、盗難や紛失、災害の被害にあうだけでなく、例えば「事務所を構えていたビルに入っていた他のテナントが火災を起こし、データを損失した」というような、直接の過失が無くても、災害などのリスクがあります。 本サービスでは遠隔地に保管するため、それらのリスクが極めて低くなります。

構成

お客様が現在お使いのインターネット環境とオフィス機器を活用することができます

サーバー向け
【バックアップ対象機器】
OS MicrosoftR Windows ServerR 2008 SP2 *1
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 *2
MicrosoftR Windows ServerR 2003 SP2 *1
MicrosoftR Windows ServerR 2003 R2 SP2 *1
ファイルシステム NTFS *3
CPU PentiumR III以上
メモリ 最小128MBの空きメモリ
データセンターとの通信環境 TCP 443(HTTPS)ポートの通信許可
TCP 2144/TCP2145ポートの通信許可
【管理用PC】
OS 下記ブラウザが動作するWindowsR系OS
ブラウザ WindowsR Internet ExplorerR7.0または8.0
データセンターとの通信環境 TCP 443(HTTPS)ポートの通信許可

*1 32ビット版および64ビット版

*2 64ビット版

*3 各パーティションごとに5%または300MBの最小空きディスクスペース(いずれか大きい方)が必要です。

* バックアップ対象機器にディスク上のファイルを自動的に暗号化するソフトウェアなどが導入されている場合は、個別にご連絡願います。

* 外付けディスクはサービスの対象外となります。

* VSS(ボリュームシャドウコピーサービス)が利用できない場合、バックアップできません。

クライアントPC向け
OS WindowsR XP Home SP3 *1 *2
WindowsR XP Professional SP3 *1 *2
Windows VistaR Home Basic SP1 または SP2 *1 *2 *3
Windows VistaR Home Premium SP1 または SP2 *1 *2 *3
Windows VistaR Business SP1 または SP2 *1 *2 *3
Windows VistaR Ultimate SP1 または SP2 *1 *2 *3
WindowsR 7 Home Premium *1 *2 *3
WindowsR 7 Professional *1 *2 *3
WindowsR 7 Enterprise *1 *2 *3
WindowsR 7 Ultimate *1 *2 *3
ブラウザ WindowsR Internet ExplorerR7.0または8.0
CPU Windws XPの場合:233MHz以上(300MHz以上推奨)
Windows VistaおよびWindows 7の場合:1GHz以上
ディスク容量 インストール先領域に1GB以上の空き容量が必要です。
バックアップ対象のボリュームに最小10%の空き容量が必要です。
メモリ Windows XPの場合:最小1GB
Windows VistaおよびWindows 7の場合:最小2GB
データセンターとの通信環境 ネットワーク帯域 1.0Mbps/1,000ユーザ(上り、下り)推奨 *4
TCP 16384ポートの通信許可
TCP 443(HTTPS)ポートの通信許可

*1 VSS(ボリュームシャドウコピーサービス)が利用できない場合、オープンファイルのバックアップはできません。

*2 対象機器にディスク上のファイルを自動的に暗号化するソフトウェアなどが導入されている場合、オープンファイルのバックアップができない場合があります。

*3 64ビット(x64)もサポート対象です。

*4 バックアップおよび復元にかかる時間は対象ファイルの種類やサイズによって変わります。

システム構成図

バックアップソリューションシステム構成図

関連ソリューション

お問い合わせ

デモ、資料送付、お見積りのお申込みはこちらまで

お問い合わせフォームへ
03-3690-6911

受付時間 月〜金 9:00〜17:30
(祝日除く)