働き方を知る

教育・研修

入社時の新入社員研修はもちろん、配属後も多彩な研修制度によりスキルアップをバックアップいたします。

新入社員研修


新入社員研修  新入社員研修 


入社後はじめの10日間はビジネスマナーなどの総合研修を、その後2ヶ月間は情報通信技術の教育やロールプレイング等を行う現場研修を通して専門知識を習得します。

配属までの流れ


配属までの流れ


配属後も引き続き、OJTを通して神田通信機の一員として第一線で活躍できる能力を身に付けます。また配属後2年間は、半年に一度フォローアップのためのサーベイランスを開催しています。

社内研修発表会


社内研修発表会  社内研修発表会 


海外研修の報告や、1年間の業務で経験した事例などを発表します。業務に役立つ情報を全社で共有することができます。

アカデミー


アカデミー  アカデミー 


営業やエンジニアに対し、実務に即したロールプレイングなどを定期的に実施しています。実際の現場に近い環境でお客様対応などのシミュレーションができます。

その他の研修


海外研修
所定の功績をおさめ参加メンバーとして選抜された社員が、海外企業等を視察します。
営業マン研修
全国の営業マンが一堂に会し事例の報告等を行います。
技術者研修
全国の技術マンが集まり情報を共有します。
事業所別研修
事業所毎に業務に必要なノウハウを学びます。
新任課長研修
新たに管理職に就いた社員を対象とした研修です。
経理研修
上司の推薦を受けた員が経理の基礎を学びます。
労務研修
幹部候補者に対して、労務管理の基礎を教育します。

スキルアップサポート


資格取得補助
資格は個人の技術や能力の向上にもつながるため、積極的に会社が取得をバックアップします。
努力賞認定
資格取得者には資格のランクに応じて、報奨金(2万円から20万円)を支給しています。
↑ページトップへ