会社を知る

社会貢献活動

神田通信機は、事業を通じて社会貢献をすることを前提に、社会の一員として地域コミュニティ・地域支援・環境・教育など、
さまざまな分野で積極的なCSR活動に努めています。

法令・社会ルールの遵守


企業行動憲章を順守しています

企業の社会的責任を語るうえで、前提条件となるのがコンプライアンスです。 当社は、社員の行動指針として社団法人日本経済団体連合会が定めた「企業行動憲章」を遵守することを第一に掲げています。企業が事業活動を進めていくうえで、法令や社会ルールから逸脱することは絶対にあってはなりません。近年では、社会システムの複雑化、経済のグローバル化などにより、コンプライアンスに関わるリスクは高まっています。当社では、「コンプライアンスプログラム」による社内ルール整備、監視、監査、教育の強化を図るとともに、「社内通報制度」の社員への徹底・活用を図っています。

地域活動への参加


神田橋  神田橋 


地域活動の一環として、地域の祭りや、催しものへ積極的に参加を行っています。平成27年 の神田祭へ参加しました。

Fun to Share


FuntoSare 


神田通信機は、環境省の気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。当社では、夏の節電対策として「クールビズ」を実施しています。詳しくはFun to Shareオフィシャルサイトをご覧ください。

チャリティ募金


チャリティ募金 


社会福祉の発展のため社内で募金活動を行い、地域の社会福祉協議会様に寄附しています