採用を知る

採用Q&A

選考について

1. 選考にあたって何を重視しますか?
選考は、書類選考、筆記試験および面接試験で行います。特に面接では人物重視の選考を行っており、次の点を重視します。

  • お客様や同僚・上司と率直に話のできる「コミュニケーション能力」のある人
  • 現状に満足せず「チャレンジ精神」旺盛な人
  • 仕事を通して自己実現を図り自己成長したいと考えている人
2. 推薦書は必要ですか?
推薦書は必ずしも必要ではありませんが、推薦書の提出があれば、当社への入社意思が強いものと判断させていただいています。なお、推薦書の指定様式は特にありません。就職担当教授や研究室の指導教授または学校が発行する捺印のある書式とさせていただいています。
3. 必要な資格はありますか?
受験時点では必要ありません。仕事で必要な資格は、Q13をご参考にしてください。入社前に取得した資格についても、会社より一時金で奨励金を支給しています。
4. 面接はどのような方法で行うのですか?
面接は、個人面接になります。

選考について

5. 入社後、どのような研修がありますか?
入社後は、社会人としての心構え、マナーなどの研修を10日間程行い、その後、専門知識などを習得するための研修が約2ヶ月間続きます。その後仮配属先での実務研修を経て本配属となります。各部へ配属された後も実際の職場でさらに必要となる知識や資格について学び、第一線で活躍できる能力を身につけることになります。
6. 配属はどうやって決まるのですか?
学生時代の専攻や本人の希望を考慮しながら、客観的な適性、能力を判断した上で、会社が配属を決定します。
7. 寮はありますか、また自由に選べますか?
男性社員向けには、独身寮が千葉と柏(千葉県)の2ヵ所にあります。女性社員については、会社がアパートを借り上げています。いずれも入居先は配属先等によって会社が選定いたします。
8. どのような賃金体制ですか?
当社では、平成15年4月より成果主義型の賃金制度を導入しています。目標管理により仕事に対する成果・能力について公正に評価されるようになりました。賃金・賞与なども仕事の成果に応じて処遇されるようになっています。
9. 退職金や年金制度はありますか?
あります。社員の老後の生活の安定を図ることを目的とし、退職金制度と国の厚生年金のほかに企業年金制度(厚生年金基金、確定拠出年金制度)があります。
10. 年次有給休暇について教えてください。
例えば4月1日入社の場合、入社後3ヶ月に達した7月1日から10日付与します。翌年は13日の付与となります。年々1日ずつ増加し勤続6年で最高20日の付与になります。
11. 結婚・出産後も働くことはできますか?
できます。出産休暇(産前産後休暇)や育児休業をはじめとし、短時間勤務制度や時間外勤務の免除など、女性が結婚・出産後も勤務できる環境づくりに配慮しており、子育てしながら仕事を続ける女性社員も増えています。
12. 文系出身者が活躍する場はありますか?
文系出身者は、主に営業の仕事に就く傾向にありますが、ソフトウェア開発の仕事で活躍している社員もたくさんいます。
13. どのような資格が仕事に必要ですか、また手当はありますか?
仕事を円滑に進める上で必要な資格があります。具体的には、通信系の仕事では、電気通信工事担任者、情報系では、情報処理技術者の資格があり、これ以外にも仕事に役立つたくさんの資格があります。資格取得者には、資格のランクに応じて、一時金という形で報奨金(2万円から20万円)を支給します。また、資格は個人の技術や能力の向上にもつながるため、積極的に会社がバックアップしています。
14. 環境に対する取り組みについて教えてください。
ISO14001の認証を取得し、「地球を愛し 人にやさしく 豊かな自然を!」を基本理念として、情報通信設備の販売・施工・保守の事業活動を通じ、積極的に環境保全に配慮した活動を行っています。 また、環境省の推進する地球温暖化防止の国民運動「Fun to Share」に参加しています。
↑ページトップへ