経営理念(会社情報)

神田通信機の社是『明朗・誠実・協力』

1. 社会貢献

当社の全ての技術を結集し、お客様に満足される情報通信ネットワークソリューションを提供することにより社会に貢献します。

2. 改革・成長

日頃から改革・改善に取り組み、毎日毎日の創造と絶えざる前進をし、社会の発展に寄与します。

3. 明朗・誠実・協力

明朗・誠実・協力を社是とし、遵法精神の下、良き企業人として活動します。

KANDA WAY 〜私たちが大切にしたいこと〜

平成21年4月、当社では “将来の在りたい姿” や “何を大切にしたいのか” といったビジョンを 「KANDA WAY」 という形で策定しました。

  1. お客様への想いと感謝
  2. 明るく・元気に・楽しく
  3. チャレンジを尊ぶ
  4. 責任と成果
  5. 共に学ぶ、常に学ぶ
  6. 自律による技術の向上
  7. 全員が経営者
  8. 社員は家族

ICT(愛して)宣言

お客様を愛して、お客様から愛されて − 神田通信機は成長してきました。

その源泉は、お客様に喜ばれる『情報・通信ソリューション』を、技術に裏付けられた『品質』とともにお届けする“神田精神(スピリッツ)”にあります。

創業来のこの一途な精神が60年を超える歴史の中で連綿と引き継がれ、神田通信機は多くのステークホルダーの方々に支えられています。その感謝の気持ちと新たな決意を、 私たちは『ICT(愛して)宣言』に込めました。

ICT for the Next・・・

ICT (Information & Communication Technology) は今日、もはや情報通信の“時流”といえますが、何のため・誰のため・どのような効果を狙うためか等々、その設定なしにはお客様に喜んでいただく形になりません。 神田通信機は、ICTの駆使を通じてこそ提供できるソリューション・サービスをさらに磨いていきますが、その基軸にあるのはお客様とのコミュニケーション。 "For the Next・・・" − Nextの次に来る言葉。私たち神田通信機の存在意義は、まさにその『原点からのトータル開発』の実現にあります。

ページトップへ

Copyright© 2009-2015. Kanda Tsushinki Co.,Ltd. All Rights Reserved.