次世代育成支援(会社情報)

神田通信機では、次世代の社会を担う子供の健全な育成を支援する、次世代育成支援対策推進法に基づき、平成27年4月改正の行動計画策定指針に則った一般事業主としての行動計画を策定いたしました。

次世代育成支援の目標と対策

計画期間 : 平成27年4月1日 〜 平成32年3月31日

1. 従業員の仕事と生活の調和・推進

目 標
ワークスタイルに合わせた労働環境の提供
対 策
  1. 生産性が高い働き方を考えるための労使による意見交換の実施
  2. ノー残業デーの更なる推進と有給休暇の取得積極推進

2.従業員の仕事と子育ての両立

目 標
時間外労働の削減と労働者の職場環境に対する相談体制の充実
対 策
  1. 定時時間内に仕事を終わらせる仕組・仕掛けの推進・実施
  2. 子育て支援として育児環境に応じたよりよい働き方に対する検討を実施
  3. 職場環境改善を目的とした相談体制の確立を目指す

3.その他次世代育成支援対策に関する事項

目 標
インターンシップの実施による学生に対する就業支援体験の実施(継続)
対 策
  1. 全国の大学・高専・高校から希望者を募集
  2. インターンシップカリキュラムに柔軟性を持たせる(日数・内容)
  3. 居住地から研修地までの旅費・宿泊先の提供
ページトップへ

Copyright© 2009-2017. Kanda Tsushinki Co.,Ltd. All Rights Reserved.